トップページ > 新ママさんになるまえに!
妊娠初期に気をつけること!
薬は必ず医師によって処方されたものを服用する事。また、妊娠していることを必ず医師に伝える。
出血が見られたり、腹痛がひどい時はすぐに診断を受けて下さい!
妊娠中は歯周病になりやすくなります。歯科検診をお勧め致します。
遠出の旅行や重い荷物を持つ事はなるべく避けましょう。
お酒はできるだけ控えるようにしましょう。
タバコは母体のみならず、胎児にも害になります。禁煙をお勧め致します。
安定期に入る妊娠中期!
安定期に入ると、軽い運動として散歩やマタニティプールに参加したり等、ある程度動いても大丈夫です。(もちろん先生の診断を受けてから)
胎動を感じるようになります。腹帯(保護帯)をしましょう。保温に適しているものを着て腹部・腰部・下腹などを冷やさないことが大事!
検診も忘れず受けてください。
そろそろ出産の準備を始めながら生活!
赤ちゃん用品(衣服等)の準備を終わらせておくと良いでしょう。
早産の予防のため、十分な休養をとるように心がけましょう。
急な入院に備えて、入院時に持参するものをひとまとめにしておき、家の方がすぐわかるようにしておきましょう。
検診も忘れず受けてください。

▲このページの先頭へ